2014年10月 仮設キアロすくーろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イッチバンワミィイイィイイィイィイ!!!!!

お姉チャンバラZ2のテーマ曲いいですよね。イッチバンワミィイィ!!!のとこ

Z2のロゴがダサいというネットの書き込みを見ましたが
それでいいんだよ!!!!
お姉チャンバラシリーズはなんか安っぽくてカッコイイ歴史があるんだよ!!!

初代Zはそれなりにやりこみ、出版社に持ち込んでコテンパンに叩かれた後、「クソッタレガアアア!!!」と叫びながらガンガンプレイした思い入れのあるゲームなので
じゃんじゃん続編が出て欲しいですね。


さて最近学校でいろいろ忙しいですが。

夜に簡単な絵をツイッターにうpするようにしています。

こんなのとか












こんなのなどなど

TEGAKIというツイッターにすぐペタっと出来るソフトでお絵かきしてるので
ストレス無く寝る前のお絵かきが出来ますね。

上にあるように家畜人ヤプー(の2巻、1巻はどこにも売ってない)を買いました。

そう、知る人ぞ知るエログロSF長編小説ですね。

もちろん私に本に書かれているような趣味趣向性癖があるわけではなく
60年近くも前の日本文学の世界で、こんな奇抜でネジが100本もトんでるような世界観と設定の小説が存在しているのか!?という好奇心で購入しました。

実際に読んでみると、まだ時代が追いついてないような気がしました。
子供に読ませちゃだめ・・・・とハル子絵で書いてますが、正直子供が読んでも意味不明な気がします。

綺麗で美しい文学、哀愁の文学、もちろん良いでしょう。

家畜人ヤプーという反対のドス黒い文学も、綺麗なそれらと一緒に触れることによって
自分の中の価値観が少し変化するのではないでしょうか。

悪いモノは全部淘汰するという考えではいけませんね。


一冊読むのに体力がいるので、ボツボツ読んでいこうと思います。


さてさて色彩検定の勉強頑張るぞ~

おわり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。